米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

資産運用:ポートフォリオと投資方針(2021年8月)

f:id:shiseikun:20210815005423p:plain
 私の場合、いろいろな投資方法を試してみましたが、
①Jリートでインカムゲインを稼ぎ(こちらがメイン)
②アメリカ株のインデックス投資でキャピタルゲインを稼ぐ(こちらはサブ)
という方法に落ち着きました。そして、自分の投資方法がかたまり、ブレが無くなると資産も順調に増加するようになってきました。
・・・資産運用をされている皆さんも同じだと思いますが、特に2019年からの資産の増加はすごいものがありますね。私の場合、コロナショックの下げ相場で果敢に買い向かった結果もありますが、トータルの資産が1.5倍になりました(嬉し涙)

 ここでは、2021年5月に設立した個人の資産運用会社の法人口座のポートフォリオを公開します。
・・・個人口座では、まだ、いろいろなことを試しているので、恥ずかしくて公開できません(笑)

1.ポートフォリオ
 2021年8月22日時点のポートフォリオを図.1に示します。資産運用会社の資産は大台を超えています。①キャピタルゲイン狙いの投資信託(主にアメリカ株のインデックス)27.1%、②インカムゲイン狙いのJリート、インフラファンド、高配当日本株/計66.3%、③現金 6.6%となっています。
 資産運用会社では2021年6月にネット証券の法人口座を開設し、すぐに株を買い進めました。コロナショックのボトムからの立ち上がりの時期であり、現時点ではそれなりの含み益を持っています。そのため、株を売却すると利益に約20%の税金がかかるため、株の売買によるリバランスができない状態になって
います。そのため、
私としては、個人口座から法人口座へ一部の資金を移し(資産運用会社に資金を貸与し)、
①投資信託30%、②Jリート・他60%、③現金10%の比率にしていくつもりです。これは、資産の変動をマイルドにするためです。
 f:id:shiseikun:20210822204847p:plain
図.1 2021年8月22日時点のポートフォリオ

  2.インカムゲイン狙い。
 インカムゲイン狙いの保有銘柄は、表.1のとおりです。
Jリートで緑色に着色したセルは日銀保有銘柄であり、JCR、またはR&Iから、AA、AA-という高格付けを得ています。これからわかるように、インカムゲイン狙いの銘柄は信頼性が高く、高い分配金(配当金)を維持しているものでかためています。
 私としては、現在保有する銘柄に分配金再投資を繰り返し、大切にお金のなる木を育てていくつもりです。無いとは思いますが、大幅な減配を発表するような銘柄があれば、即座に叩き売ります。
表.1 インカムゲイン狙いの保有銘柄(2021-8-22)f:id:shiseikun:20210823165417p:plain
また、分配金(配当金)再投資については、毎月の分配金が同じ割合になるようにしていきます。図.2は毎月の分配金の割合ですが、1/7月の分配金が少ないので、次回の分配金再投資では、1/7月に分配金が出る銘柄を購入します。
これにより、毎月の給料と同じように分配金(配当金)が入ってくるので、幸福感が向上します!(笑)
なお、保有銘柄の中で日本株が2つ入っていますが、これは6/12月に分配金を出すJリートまたはインフラファンドに高分配金のものが少ないからです。
・・・私としては、日本株はJリートまたはインフラファンドに比べて、ボラティリティ(価格変動の度合い)が高く、あまり好きではないのですが仕方ありません。
(オリックスは株主優待が充実しているので好きですが・・・。)

f:id:shiseikun:20210822232802p:plain
図.2 各月の分配金(配当)の比率(2021-8-22)

3.キャピタルゲイン狙い
 キャピタルゲイン狙いの投資信託とその割合を図.3に示します。
元々は、資産運用の王道であるアメリカ株ETFを購入していたのですが、税理士さんの負担を軽減するために、2021年4~5月の間にアメリカ株ETFを売却し、代わりにそれに対応する日本の投資信託を購入しました。
このあたりの経緯は、「資産運用2:アメリカ株のインデックスに連動する日本の投資信託に投資する」で述べたとおりです。分配金再投資のコースを選択しているので、税理士さんの負担は大幅に軽減したと思います(笑)ただし、現在、含み益は5%程度しかありません(涙) 
今後は、先ほど述べたとおり、個人口座から法人口座へ一部の資金を移し(資産運用会社に資金を貸与し)、全体に占める投資信託の割合を30%に引き上げるつもりです。

f:id:shiseikun:20210822204925p:plain
 図.3 キャピタルゲイン狙いの投資信託とその割合
dojozan.com

  4.皆様へのアドバイス
 私はいろいろな投資方法を試して、成功も失敗も重ねながら自分の投資方法を確立してきました。そして、自分の投資方法がかたまり、ブレが無くなるに従い、資産も順調に増加するようになってきました。
最適な投資方法は皆様の保有資産、家族の状況、腹落ち具合などで変わります。私の投資方法が皆様に合うかどうかは分かりません。そのため、皆様もできるだけ早く自分にあった投資方法を確立し、愚直にそれを実行していくことをお勧めします。

 

 

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。


*モチベーション維持のため、ポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ 
にほんブログ村