米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

小ネタ:子供、孫への資産贈与

f:id:shiseikun:20210815005257p:plain
 相続税対策として、非課税となる毎年110万円以下のお金を子供に贈与する方法が流行っていますが、子供がそのお金をそのまま使ってしまう可能性があり、子供の育成には良くないとも聞いています。
 そこで我が家では、息子に少しでもお金の勉強をしてもらえればと思い、息子に資産運用の王道である米国株ETFを贈与しています。
今まで贈与したのは2回で、1回目はVIG、2回目はVOOです。どちらも年平均で7%程度の成長が見込めるので、息子がリタイアーする30年後(?)には株価は8倍になる見込みです。あと数年、同様の贈与を継続すれば、息子の老後は安泰!・・・たぶん!
息子には「ほっとけ投資をするのが一番いいよ」と一度アドバイスしましたが、問題は息子がそれを守るかどうか(笑)一度あげたものであり、とやかく言うと息子に嫌がられるので、それ以降は何も言っていません(再笑)
 また、昨年、初孫が誕生したので、孫にはこちらも資産運用の王道であるJリートを贈与しました。決算期の異なるJリートを6回贈与すれば、毎月分配金が得られるお金の成る木の完成です。これから教育費等お金が多くかかると思われるので、少しでも助けになればと思っています。ご参考まで。

 なお、贈与の手続きについては、楽天証券に詳しい説明があります。楽天証券では贈与の契約書も送ってきてくれるので税務対策からも安心です。
1.子供への贈与手続き (楽天証券)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/support/donation/
2.孫への贈与手続き (楽天証券)
  楽天銀行で孫名義の口座を開設。
  楽天証券で未成年口座を開設。
  贈与手続き。

 

<参考>

dojozan.com


dojozan.com

  


*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。


*モチベーション維持のため、ポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ 
にほんブログ村