米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

相続・贈与:次に子供に贈与するのはQQQ、それともXLRE?

f:id:shiseikun:20210815005257p:plain

 FIREまで、あと157日です。
 さて、我が家では、息子に少しでもお金の勉強をしてもらえればと思い、資産運用の王道である米国ETFを贈与しています。今までに2回贈与しており、1回目はVIG、2回目はVOOです。もちろん、非課税となる総額110万円以下です。
詳細は以下の過去記事で報告したとおりです。

dojozan.com

 さて、そろそろ来年は何を贈与しようかと悩み始めたところです。私の個人口座で保有している米国ETFは次の4銘柄。
・VOO(S&P500)
・VIG(10年以上の連続増配米国株)
・QQQ(NASDAQ100)
・XLRE(S&P500の不動産セクター)
既に、VOO、VIGを贈与しているので、次はQQQかXLRE。
 QQQであれば、GAFAMが40%以上を占めるETFであり、世界市場を制覇している米国企業の凄さを知ることとなり、息子の目が世界に向いてくれるかも?
「日本だけに留まる井の中の蛙になるなよー・・・」という親バカの気持ち(笑)
 XLREであれば、世界ではまだまだ不動産市場は拡大している。特に、インフレが進む時期には不動産市場は加速して拡大する、ということで、日本の常識にとらわれないで視野を広げてほしい、ちょっと飛躍した(無理がある?)気持ち。
このように文章に書きだしてみると、やはり次はQQQかな? そして、VIG→VOO→QQQと繰り返していくのかな?と考えてしまいます。
もう少し考えます(笑)

<余談>
私の資産運用会社の保有資産は家内に公開する予定ですが、個人口座の資産は絶対に公開しません。理由は、個人口座の資産が私のお小遣いの源泉だからです。私は資産運用に努めた結果、この10年位は家内からお小遣いをもらっていません(誇)
皆さんも資産運用に努め、月に一回、奥様に頭を下げることをやめられるようにガンバリましょう!(オー!)

ご参考まで。

 

モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。