米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

あなたは本当の長期投資家ですか?

f:id:shiseikun:20211218105217p:plain

 FIREまで、あと70日です。

 さて、私は、①メインをJリート+インフラファンドの分配金再投資(インカムゲイン)で着実にお金のなる木を育て、②サブを米国S&P500インデックスなどのホットケ投資(キャピタルゲイン)で資産を大きくするというやり方をとっています。

 どちらも、長期投資で忍耐力のいるものです。

すなわち、
数か月間(~数年間)、運用成績がマイナスになる時期を耐え忍び、
②隣で爆益をあげる短期投資家を見ながら、
③手っ取り早く、速攻で儲けようとする気持ちを抑え、投資を継続しなければなりません。

そして、
④アセットアローケイション、ポートフォリオを頻繁に変えず、
⑤愚直に、定期購入(または配当再投資)を繰り返していかなければなりません。

その結果、ようやく市場平均という果実を得ることができるというものだからです。


私は、コロナショック(または、リーマンショック)などで、たびたび、自称長期投資家が途中で株を手放すところを見てきました。
長期投資というものはなかなか難しいですね!

 

徳川家康の遺訓に以下のものがあります。

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。
及ばざるは過ぎたるよりまされり。」

私は、徳川家康とゆかりの深い愛知県岡崎市の工場で勤務していたこともあり、仕事で苦しいことがあると、上記の下線の部分を何度も唱えながら、耐え忍んでいました。
株も同じですね(笑)。
長期投資家を目指す方は、参考にしていただければ幸いです。




・・・「至誠さん、個人口座では短期売買することがあるじゃない!」

・・・「はい。まだ、凡人の長期投資家です (-_-;)





ご参考まで。


*モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。