1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

FIRA60 経済的自立と60歳前後の退職(突っ込みどころ満載!)

f:id:shiseikun:20220202170819p:plain


 FIREまで、あと22日です。

 さて、MONEY VOICE 2022年1月4日に、「 早期リタイア「FIRE」族の破綻が急増するワケ。日本人向けリタイアプラン「FIRA60」で仕事と老後の充実を得る方法とは?=榊原正幸 」というコラムが掲載されました。

最初の触りは、以下のような感じです。

「いくらブームだからといっても、若い人が安易に「FIRE」に走ることには大きな危険が潜んでいます。そして、早期リタイアの現実は「若い時から死ぬまで一生、節約生活」ですから、まったく魅力的ではありません。
日本人の正しいリタイアの仕方は、「FIRA60(Financial Independence, Retire Around 60=経済的自立と60歳前後の退職)」です。」


すなわち、コラムの内容は、不十分な金融資産で早期リタイアするのではなく、十分に資産が貯まった60歳前後でリタイアしようというものです。


<参考>MONEY VOICE  2022年1月4日



・・・???



 十分に資産が貯まった60歳前後でリタイアしようという考えは、私の考えと同じであり、興味を覚えたので好意的にコラムを読んでみました。
しかし、突っ込みどころ満載の内容でしたね~(笑)

突っ込みどころは以下のとおりです。・・・あくまで私見です。

1.FIRA60。
 →勝手に言葉を作らないでください!  覚えるだけで大変です(笑)

2.早期リタイアの現実は「若い時から死ぬまで一生、節約生活」ですから、まったく魅力的ではありません。
 →大きなお世話では?
私のあこがれる生活の一つとして「清貧」「晴耕雨読」というものがあるように、 若くしてリタイアを目指す人にはそれぞれの考えがあると思います。
筆者の価値観を押し付けるのはいかがなものでしょうか?


3.人生は長いので、社会への参加と社会貢献を「イヤじゃない仕事」によって実践し続けて、還暦前後くらいまでは、きちんと働いた方が有意義な人生です。
 →詳しい説明、理由もなく、筆者の価値観をおしつけられてもね~。

4.31歳でリタイアするのであれば、5千万円ではなくて、5億円くらい無いと安心できません。
 →筆者は本当にお金の勉強をしているのでしょうか? プロの発言とは思えないのですが(笑)

等々。


 折角のいいアイディアなのですが、自分の一方的な考えを押し付ける形になっており、私にはコラムの内容が素直に心に響かない内容でした。
(残念ながら、説得力のない内容でした。)

 この内容ではネットで叩かれているんだろうな?と思い、ネットを検索すると、案の定、いっぱい叩かれていました(笑)
面白かった(?)のは、「60歳でそんなにお金はたまらない」ということでも叩かれていたことです(再度笑)


 私は筆者とは利害関係もなく、公平な立場でものが言えるつもりです。
今回のコラムは、折角のいいアイディアなのですが、そうとう誤解を受ける内容になっていると思います。
残念ですね~!


皆さんには、突っ込みどころ満載な点はさておいて、
十分に資産が貯まった60歳前後でリタイアという考え自体は面白いと思うので、一度、検討してみればいかがかな?と思います。


ご参考まで。

 



・・・「至誠さん、文章で思いを伝えるのは難しいね!」

・・・「私も気を付けます(-_-;) 



*1日1回、ポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。