1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

至誠くん、田舎に家を新築できなくなりました!?

f:id:shiseikun:20220312102611p:plain


 さて、両親が高齢となり、退職を機に田舎にUターンする方向で検討していることは、過去に報告しましたが、今回はその続編です(添付参照)。
 

 両親の面倒を見るために、①個人の資産運用会社を立ち上げて、収入の道を確保し、
②「親の介護のために退職します」と言って、会社を退職し、並行して、③家内と十分話し合って、本格的に田舎に帰る準備を開始しました。

 そして、田舎に家を新築すべく、住宅メーカの初期の構想打ち合わせも完了し、
「住宅メーカが現地の測量・調査する」旨を、親父にTELしたところでした。


親父から、以下の回答。

「家を新築するのは、絶対、反対だ。
土地の測量・調査は一切まかりならん。
メーカの人が来ても、自分の土地には一切入れさせない。
家を新築したければ、自分が死んでからにしてくれ!」



<参考>



え、え、えー!!!



 今まで、様子を聞いても気丈であった親父が、初めて、「帰って来てほしい」という気弱なことを電話してくるから、会社を辞めて、帰る準備をしていたのです。
親父は、「お前らのために、家を建てる土地を準備している」と言って、候補地も説明してくれていました。

 何度かTELしましたが、TELするたびに、今度は田舎に帰るためのハードルが上がり、泥沼の状態となってしまいました(笑? 涙?)

 そのため、3月9日~11日の間で、田舎に帰って親父と話をしてきました。
あまりに疲れたので、続きは次回に報告します。


ご参考まで。



・・・「至誠さん、思わせぶりじゃないの?」

・・・「本当に疲れてしまったんだ (-_-;)」



*1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。