1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Jリートによる「負け犬戦法」(2) 毎月、分配金を得る方法!


 前回は、安定して分配金が得られるJリートによる「負け犬戦法」を紹介しました。

簡単に説明すると、Jリート高分配金利回り(%)の上位6銘柄を1株づつ購入すると、約70万円の資金で年間5%以上の分配金(税抜き)を得ることができるとというものです。

 ①東海道リート投資法人(2989)  5.57% 1/7月(決算期)
 ②マリモ地方創生リート投資法人(3470)  5.53% 6/12月
 ③ザイマックス・リート投資法人(3488)  5.50%  2/8月
 ④トーセイ・リート投資法人(3451)  5.31%  4/10月
 ⑤サンケイリアルエステート投資法人(2972)  5.29% 2/8月
 ⑥いちごオフィスリート投資法人(8975)  5.26%  4/10月

興味のある方は、前回の記事のリンクを貼り付けておきましたので、こちらからどうぞ。


 ただし、この方法であると、3/9月、および5/10月の決算期の銘柄がないために、ある月は配当がないという問題があります。
一般的に、インカムゲイン投資家は我慢強いように思われますが、出来るだけ分配金(配当)を貰える回数を増やすと共に、次の分配金を貰えるまでの期間を短くして、ストレスを軽減しているのが実際です。



そのためには、どうすればいいでしょうか???



 答えは、各決算月の分配金利回り(%)の高い上位1銘柄を購入することです。

分配金は若干落ちますが、毎月分配金を得ることができます。
そして、最低1株づつ購入した場合であれば、約120万円の資金で年間5%程度の分配金(税抜き)を得ることができます。

具体的な銘柄は、以下のとおりとなります。
(下線の付いた銘柄が入れ替わった銘柄です。表.1を参考にしてください。)

 ①東海道リート投資法人(2989)  5.57% 1/7月(決算期)
 ②ザイマックス・リート投資法人(3488)  5.50%  2/8月
 ③ケネディ商業リート投資法人(3453) 4.71% 3/9月
 ④トーセイ・リート投資法人(3451)  5.31% 4/10月
 ⑤アクティビア・プロパティーズ投資法人(3279) 4.44% 5/11月
 ⑥マリモ地方創生リート投資法人(3470)  5.53% 6/12月


「毎月、同程度の分配金が欲しい!」という人は、銘柄数の調整、または、高額な銘柄を同じ決算月の低額な銘柄に変更してください。


 表.1 Jリート分配金利回り(%) ベスト15

 

 

「分配金利回りが少しくらい低くなっても、毎月、分配金が欲しい!」という人は、一度、チャレンジされることをお勧めします。

インカムゲイン投資なので、日々の株価変動が気にならないというメリットもあります。

ご参考まで。




・・・「至誠さん、これも昔やっていた戦法だね!」

・・・「私のようなチキンの人にお勧めだよ(^^♪ 」




*1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。