1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

3000万円の現金ポジションなんですが、何を買いますか?

 4月22日にバンドルネーム「後輩」君から、つぎのようなコメントを頂きました。

「自分の身は自分で守る ヨシ! 会社で良く言われましたね。
今、3000万くらい現金ポジションなんですが、 先輩なら何買いますか?
ご助言頂けますと幸いです。
不動産投資などは別口でしております。 金融商品ではなくリアルなエステートです。」


さすが、私の後輩です! 質問がおもしろいですね~と言っても、私は「後輩」君の名前を知りません(笑)
実情を知らないで質問に答えるというのは、如何なものかという気もしますが、参考程度に聞いてください。


1.至誠くんの考え。

①現物の不動産投資で儲かっているならば、レバレッジを効かせて、更に不動産を購入してください。
 
株式等の金融商品で儲ける場合は、それなりの知識と経験が必要です。
特に、現時点では、ウクライナ戦争、世界のインフレ・それに伴う金融引き締めにより、地合いがとても悪いです。
自分の自信のある分野を攻めていくべきです。

②どうしても資産を分散させたいのであれば、保有する現金の1/10以下で、全世界株式、S&P500、全米株式のインデックスのどれか(または、全部)を購入することをお勧めします。

<具体例>
 ・米国ETFであれば、
  VT、VOO、VTI。
 ・投資信託であれば、
  eMAXISSlim全世界株式(オールカントリー)、
  eMAXISSlim米国株式(S&P500)、
  楽天全米株式インデックスファンド。

 *現在の地合いでは、これらは値下がりするかもしれませんが、途中で売買しないでずっと保有してください。長期投資の勘所が分かってきます。

③つべこべ言わないで、3000万円を金融商品に投資する場合のアセットアロケーションを教えてほしい!ということであれば(笑)、以下のとおりです。

・全世界株式、S&P500、全米株式のインデックスどれか:40%
 (これから、定期買い付けで増やしていく。)
・米国国債、または、米国国債インデックス:20%
 (来年から、定期買い付けで増やしていく。)
・日本のインフラファンド、またはJリート:20%
 (これはすぐに買っても大丈夫。)
・現金保有:20%


2.至誠くんからのアドバイス。

 現在、金融商品を取り巻く地合いは良くないので、ベテランでも投資は難しいと思っています。金融商品に投資する場合は、勉強を兼ねて、小額から行うことをお勧めします。


3.その他。

 リべ大の両学長の話ですが、彼は若い頃は不動産に投資していましたが、意外に不動産を維持・管理する手間がかかるということで、現在は、高配当株、Jリート、インフラファンドに投資を切り替えて、ほとんど手間いらずで暮らしているそうです。
 私が勤めていた会社は、ブラックではありませんが、そうとう仕事はきついと思います。グレイですかね?(笑)
そのため、私は、あまり負担にならない投資方法を選びました。

ご参考まで。




・・・「至誠さん、ホットケ投資が楽でいいね!」

・・・「会社に勤めている人はそれが正解だと思うよ(^^♪ 」



*1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。