1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株式投資家は、ギャンブル依存症!?


 今日は、「株式投資家は、ギャンブル依存症!?」という話です。

 GWは、高校時代の友達が集まり、前日はコテージを借りてバーべキュー、翌日はゴルフと久しぶりに盛り上がりました。
その中に、ギャンブル依存症の人が一人いました。


 前日のバーべキューの時に、ビールを飲みながら、ギャンブル依存症の彼に教えてもらったのが、以下の内容です。

・昔は、パチンコ屋に入り浸っており、1日で10~20万円を突っ込み、平均3~5万円負けていた。
・家内とは、それで大いに揉めた。医者にも行った。
・パチンコをやめようと、競艇、競馬もやってみたけど、生活は変わらなかった。
・現在は、競輪一本に絞っている。
・早朝、スポーツ新聞を買い、そこで情報を仕入れ、1日の全レースの馬券(?)をスマホで購入する。後は、スマホで結果を見るだけ。
・1日の掛け金は1万円と決めており、負けても3千円程度。
・これで、夫婦生活も円満(?)になった。

その席には、彼の奥さんもいて、「昔は大変だった」とのことでした。




あれ?



・・・???




 彼の話を聞くと、お金をかける対象が異なるだけで、私の行っている株式投資と同じではないですか?

・株式などに、**千万円を投資している。
・毎日、経済新聞、国内外のWebニュース、ブログなどで情報収集している。
・昔は、毎日株価を見ていた。
 米国株については、ニューヨーク市場にあわせ、深夜(早朝?)まで米国株価を見ていたこともある。
・負ける時は、1日に*百万円負ける時もある。
 コロナショックの時は、*千万円の損失を出した。
等々。

 投資するお金は、彼の100倍以上で、負けた時のお金も彼の10倍以上です(驚)!

たまたま、投資対象が米国株、Jリート、インフラファンドなどの「右肩上がり」のものだったので、資産を増やすことができましたが、お金をかける対象を間違うと彼と同じ目にあっていた可能性があります。

 彼の話を聞いていて感じたのですが、株式投資家はギャンブル依存症かもしれませんね?


 違いは、投資対象をよく勉強していて、プラスサムゲームにしか参加しないようにしている!!!

この点は、特に重要だと思います。

ご参考まで。




・・・「至誠さん、昔はたまにパチンコをしてたね!」

・・・「昔は少額で楽しめたからね。今は怖くてできないよ(-_-;) 」




*1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。