米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

私がセールスフォース・ドットコム(CRM)を売却した理由

f:id:shiseikun:20211017101534p:plain

 FIREまで、あと133日です。

 さて、私は数年前までは、米国個別株を購入して運用していました。その中の一つにセールスフォース・ドットコム(CRM)があります。CRMは、その名のとおり、クラウドタイプの営業支援システムを販売しており、今までの営業のやり方を変える画期的なシステムで、日本でも急速に採用が広がっています。もちろん、マイクロソフト、ジャストシステムなどの同様のシステムを抑え、圧倒的なシェアを確保しています。

 私が、CRMを購入したのは2016年頃です。当時一部のコアな米国株投資家の中では、クラウド銘柄はサル・ダーツ状態と言われており、すべての銘柄が上昇する状態でした。その中でも、CRM、アドビ(ADBE)、サービスナウ(NOW)、スプランク(SPLK)などが人気でしたね。
私は、その中でもCRMにそれなりの投資を行い、結構いい思いをしていました。

 しかし、悲劇(?)は2018年の夏に起こりました。
私の勤める会社では、それまで、NOTESメール、EXCEL、電話で仕事をしていましたが、それでは生産性向上ができないということで、営業~設計~生産~調達~ベンダー・サプライヤーをシステムで統合し、全体で生産性向上を図るということに決まったのです。そこで、私は、実質的なリーダーとなりました。
プロジェクトがスタートし、営業支援システムの導入を検討する段階となり、担当課長は本命メーカとして、CRMをあげてきたのです。それは、当然の結果なのですが・・・。

その時、私の心の中では、「このままでは、インサイダーには成らないと思うが、”利益相反”には確実になる。私がCRMの株を持っていることは誰にも言っていないが、どこでバレるか分からない。どうすべきか?」という思いが駆け巡りました。
そして、
泣く泣くではありますが、CRMの全株を売却したのです。

その後、CRMは、ダウ平均株価に選ばれるなど、順調に成長し、株価も上昇しています! 皆さんが購入対象とする銘柄としてはいいのではないかと思います。

・・・「至誠さん、FIRE後にCRMを再度購入してはどうですか?」

・・・「この件もあり、私はもう米国個別株を買うことはやめました。代わりに、S&P500かNASDAQ100を購入します。」


インサイダー取引、利益相反取引には十分注意しましょう!
ご参考まで。


*モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。