米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

絶対に管理職にしてはいけない社員とは?

f:id:shiseikun:20211108211044p:plain

 FIREまで、あと112日です。

 さて、今回は、絶対に管理職にしてはいけない社員とは?という話をしたいと思います。Googleニュースに、「絶対に管理職にしてはいけない社員とは? 部下や経営者が明かす5つの条件」(東洋経済オンライン 2021年11月8日)という記事がありました。企業の経営者・人事部門・一般社員32名へのヒアリング結果ということで、最初から突っ込みどころ満載でしたが(笑)、結論は次のとおりでした。

<絶対に管理職にしてはいけない社員とは?>
1.部下から見た「今すぐ降りてほしい管理職」
  ・条件1、一貫性がない。
  ・条件2、部下よりも自分の利益を優先する。
  ・条件3、肩書で人を動かそうとする。

2.経営者・人事部が明かす「管理職に向かない社員」
  ・条件4、向上心がない。
  ・条件5、経営的な視点・姿勢がない。

これ以外にも、「上からの指示を下に伝えるだけで、自分の責任で職場を改革しようとしない」、「世の中の動き、お客様の声、競合の戦略に目を向けず、自分の殻に閉じこもっている」などもあったそうです。

 私の経験からも、これらはアルアルですね!
今後、DX(Digital Transformation)が進んでいくと、①経営のフラット化、②組織の壁を越えた情報共有、そして、③業務の改革が加速され、管理職にしてはいけない社員の情報も白日の下にさらされるようになっていくのでしょうね!

 私見ですが、現在、世間では45歳定年が話題に上っていますが、現行の法律からは雇用は保証されるので、45歳定年は難しいと思います。ただし、今までは不祥事にしか発生しなかった降格、または転職の推奨等が欧米のように普通になるかもしれません。
日頃から、気を付けたいものです。


・・・「至誠さん、会社には条件1~5の人が多いので社内改革が必要だと言ってたね?」

・・・「記憶にありません (^^;」

 

 

ご参考まで。

 

モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、今回の話は投資と関係ありませんが、投資は自己責任でお願いします。