米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

ファ○○ ユー マネー。あなたは椅子を蹴って、会社を辞められますか?

f:id:shiseikun:20211203192906p:plain


 FIREまで、あと87日です。

 さて、あなたは人間関係の不調や、お客様、クレーマーからの理不尽な要求などで会社を辞めたくなったことはありませんか?
しかし、これらをうまくいなしていくのがサラリーマンに必要な技術なので、この程度で会社を辞めてはいけません。技術習得に努めましょう(笑)
私が考える、うまくいなす方法は次の3点なのでうまく活用してください。
 ①建前でとおす。
 ②それでもダメなら、情に訴える。
 ③それでもダメなら、上司を使う。

 長い会社員生活を送っていると、どうしても人間として受け入れがたいものに遭遇する場合があります。例えば、上司の指示による粉飾決算、金品の横領などです。
特に、粉飾決算については、役員や経営者まで関係している場合があり、とても厄介ですね。ここで圧力に負けてしまうと、場合によっては、今後の会社生活すべてを失うかもしれません。
その場合は、断固として関与を拒否し、場合によっては、椅子を蹴って会社を辞めるべきです。


 アメリカでは、そのような場合でもお金に困らないように、準備しておくお金のことを、「ファ○○ ユー マネー」と言うそうです。
さすがアメリカですね! 
このような言葉があるということは、椅子を蹴って会社を辞めることが一般的にあるということですね!


 「ファ○○ ユー マネー」の相場は、次の会社に就職するまでと考えた場合、若い人であれば給料の6~12か月分、年輩の方だともっと必要だと思います。
そのために、日頃から貯蓄+資産運用に努めていくことをお勧めします。

 

 なお、私の経験で申し訳ないですが、金銭的な余裕ができてくると、心の余裕も出てきました。金持ち喧嘩せずということでしょうか(笑)
皆さんも、「ファ○○ ユー マネー」を積み上げて、心の余裕を獲得しましょう!

 

 

・・・「至誠さん、アメリカってすごいね!」

・・・「日本もだんだんアメリカに似てきていると思うよ!」


 

<参考>
「ファ○○ ユー マネー」は禁止用語らしいので、リべ大の両学長は、「バカヤロウ マネー」と呼んでいます。

 

ご参考まで。

 

モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。