米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

日本政府さん、配るなら現金よりもETFがいいね!

f:id:shiseikun:20211215162721p:plain

 FIREまで、あと75日です。

 さて、我が家では、相続税対策として、子供や孫へ、毎年、110万円相当の株式を贈与しています。
これは、お金をそのまま贈与してしまうと子供はすぐ使ってしまい、子供の教育によくないからです。また、子供に株式を贈与すれば、子供が株の勉強をしてくれ、日本人に不足している金融リテラシーを向上してくれるかもしれないと考えたからです。



 私の好きな老子の言葉に、「授人以魚、不如授人以漁」というものがあります。
すなわち、「貧しい人に魚を与えるとすぐ食べてなくなるけれど、魚の取り方を教えると一生食べていける」という意味です。
私は、この考えをずっと通しています。


 ところで、12月15日付の日経新聞に、「配るなら現金よりもETF 資本主義に新しさを」という記事が掲載されました。


詳細は、添付のリンクのとおりで、私が子供・孫に株式を贈与している考えと同じです。
制度的には、突っ込みどころ満載の内容ですが、地盤沈下が続いている日本国については、このような斬新な発想が大切です。
この記事を書いた「前田編集員」および記事を掲載した「日経新聞」には最大限の賛辞を贈りたいと思います。

 

頑張れニッポン!

 




・・・「至誠さん、暦年贈与の非課税制度はもうすぐなくなりそうだね!」

・・・「日本国政府には、税金を徴収するよりも、日本全体を活性化させる政策を採用してほしいな。」



ご参考まで。


モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。