米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

東レの社長さんは男前!「うちはクビを切らない、早期退職もない」

f:id:shiseikun:20211219214828p:plain

 FIREまで、あと71日です。

 さて、12月9日の朝日デジタルに「東レ社長が語る雇用 『うちはクビを切らない、早期退職もない』」という記事が掲載されました。

 東レの社長さん曰く、「東レは終身雇用で、人を基本とする経営をずっとやってきています。もちろん配当も増やしていますが、借金してまで配当するというような米国式ではない。やっぱり従業員があって企業が成り立っているというのが基本的な考え方。
 うちは従業員のクビは切らない主義なんですよ。解雇だけでなく、早期退職などもない。雇用を守ることを大事にしています。」とのことです。
(添付リンク参照)


 現在、サントリーホールディングスの社長さんが「45歳定年制にして個人が会社に頼らない姿勢が必要だ」と提案したことで、それに同調する経営者も出てくる中で、
(私の知る狭い範囲ですが、)

大企業経営者の中で、ただ一人、異を唱えるというのはすごいことだと思いますね!


 私が社会人になった頃は、東レは長期不況業種で大学の誰もが見向きもしない会社でしたが、その逆境を乗り越え、
東レは今では炭素繊維などの世界最先端の素材を提供する超優良会社になっています。


 人間には、逆境に直面した時に、①安易に流される人間と、②逆境をはねのけようとする人間の2タイプに分かれます。
 会社もコロナショックなどの逆境に直面した時に、①安易に要員削減に取り組む会社、すなわち、安易な道を歩む会社と、②本業を頑張り、利益を伸ばす会社、すなわち、逆境を跳ね返す会社に分かれます。

(これは、私見ですが、)
東レは、たぶん、②の逆境を跳ね返す会社なのでしょうね!
その裏には、血のにじむような新技術開発やコストダウンがあったと思います。



久々に、男前の社長さんを見ました。
これからは、東レを応援していきたいと思います。


ご参考まで。


<添付>

 




・・・「至誠さん、そこまで言うのなら、東レの株を買ったら?」

・・・「ゴメン! 購入する株は、Jリートと米国株インデックスに決めているんだ (-_-;) 」




モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。