米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決5(まとめ)

f:id:shiseikun:20211004181157p:plain

 FIREまで、あと141日です。

 さて、今回は世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決のまとめです。

・・・「至誠さん、このシリーズは力作だけど、全く人気がなかったね!」

・・・「いいんだよ。好きなことを書くだけで楽しかったんだ。」


1.世界のエリート投資家+1のポートフォリオ
 ポートフォリオは「世界のエリート投資家は何を見て動くのか」「世界のエリート投資家は何を考えているのか」(アンソニー・ロビンズ著 三笠書房発行)に記載されているものを使用しました。なお、対応するETFは私が選択しました。該当するものがない場合は近しいものを割り当てています。

①デイビッド・スウェンセン氏(元エール大学CFO)f:id:shiseikun:20211006015055p:plain

②ジョン・C・ボーグル氏(バンガードグループ創業者)f:id:shiseikun:20211006013320p:plain

③レイ・ダリオ氏(ブリッジウォーター・アソシエイツ創業者)f:id:shiseikun:20211006013433p:plain

④ウォーレン・バフェット氏(バークシャーハサウェイ会長)f:id:shiseikun:20211006013534p:plain

⑤至誠くん(サラリーマン投資家、億り人)f:id:shiseikun:20211006013604p:plain


2.各ポートフォリオのパフォーマンス
 対象期間が2020年1月~2021年10月であれば、レイダリオ氏のポートフォリオが守りに強く、ウォーレン・バフェット氏のポートフォリオが攻めに強い結果となっています。ジョン・C・ボーグル氏、デイビッド・スウェンセン氏のポートフォリオはその間となっています。
また、私(至誠くん)のポートフォリオもなかなか良く健闘していることが分かります。

(1)守り(コロナショックの対下落)
 1位 レイ・ダリオ氏
 2位 至誠くん
 3位 ジョン・C・ボーグル氏
 4位 デイビッド・スウェンセン氏
 5位 ウォーレン・バフェット氏

(2)攻め(最終値)
 1位 ウォーレン・バフェット氏
 2位 至誠くん
 3位 ジョン・C・ボーグル氏
 4位 デイビッド・スウェンセン氏
 5位 レイ・ダリオ氏

f:id:shiseikun:20211006021351p:plain
図.1 世界のエリート投資家+1のポートフォリオのパフォーマンス

3.まとめ
 世界のエリート投資家のポートフォリオのパフォーマンスを比較しましたが、攻めと守り、それぞれの目指すところが異なるので、優劣を判定できませんでした。
やはり、全員に共通した最適なポートフォリオは無いということですね!

 

・・・。

 

 ということで、無難にまとめ上げようと思ったのですが、これでは内容が薄いですね! 次回は、レイダリオのポートフォリオを中心として、微修正した場合の影響などについて考察していきたいと思います。
 いつも突っ込みどころ満載のパフォーマンス対決にお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

 

・・・「至誠さん、まだやるの? にほんブログ村のランキングもだいぶ落ちてきたし・・・。」

・・・「・・・(-_-;)」

 

モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。