米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

資産運用

コップから溢れて垂れてきた水を舐めて我慢します。

FIREまで、あと129日です。 さて、皆さんは「マルサの女」という日本映画をご存じですか?若い方はご存じない方も多くいると思いますが、1987年公開の日本映画で、国税局査察部(通称、マルサ)に勤務する女性査察官と脱税者との戦いをコミカルに…

株価が暴落した時にあなたはどうしますか?

FIREまで、あと135日です。 さて、投資は好調なときだけではありません。株価が暴落した時にあなたはどうしますか? ・・・? 今、株式市場は一種のバブルではないかと思われます。書店には株で大儲けしたといった内容の投資本がずらりと並んでおり、…

世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決7(各ポートフォリオ改善)

FIREまで、あと139日です。 さて、今回は、レイ・ダリオ氏のポートフォリオで効果があったと同様に、デイビッド・スウェンセン氏、ジョン・C・ボーグル氏、ウォーレン・バフェット氏のポートフォリオの中にある債権を長期米国債に変えた場合、どうな…

世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決6(レイダリオ氏のポートフォリオ改善)たぶん、有料級!

FIREまで、あと140日です。 さて、シリーズ第3回でレイ・ダリオ氏のポートフォリオについて説明しましたが、今回はそれを深堀していきたいと思います。 レイ・ダリオ氏は資産規模1000億ドル以上を誇るヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソ…

世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決5(まとめ)

FIREまで、あと141日です。 さて、今回は世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決のまとめです。・・・「至誠さん、このシリーズは力作だけど、全く人気がなかったね!」 ・・・「いいんだよ。好きなことを書くだけで楽しかったんだ。」1.世界…

世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決4(ウォーレン・バフェットvs至誠くん)

FIREまで、あと142日です。 お待たせしました! 世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決を再開します。・・・「至誠さん、このシリーズは人気がないよ!」・・・「少人数でも見てくれる人がいるんだ。一隅を照らすだよ。」さて、ウォーレン・バ…

世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決3(レイ・ダリオvs至誠くん)

FIREまで、あと145日です。 さて、レイ・ダリオ氏は資産規模1000億ドル以上を誇るヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツ創業者です。「ヘッジファンドの帝王」と呼ばれ、危機を予見する卓越した読みの鋭さを誇っています。リーマン・…

世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決2(ジョン・C・ボーグルvs至誠くん)

FIREまで、あと146日です。 さて、ジョン・C・ボーグル氏は世界最大級の投資信託運用会社であるバンガード・グループの創始者です。1976年に個人投資家向けに世界で初めてインデックスファンドを発売、投資業界に革命を起こしました。「フォーチ…

世界のエリート投資家とのパフォーマンス対決1(デイビッド・スウェンセンvs至誠くん)

FIREまで、あと147日です。 さて、デイビッド・スウェンセン氏は米エール大学の最高投資責任者(CIO)として長年にわたって寄付金運用を統括し、彼の下で同大学の基金は312億ドル(約3兆4050億円)に膨らみ、私立大学ではハーバード大学に次ぐ2…

資産運用:保守的なポートフォリオへ変更

FIREまで、あと150日です。 さて、中国恒大集団の債務危機、アメリカ連邦政府の債務上限問題、FRBの量的緩和縮小予測、などなど課題山積でニューヨーク~東京株式市場は不安定な状況が続きますね~。そのため、9月末に資産の組み換えを行い、保守…

資産運用:2021年9月の分配金は345千円、今年の分配金累計は2,861千円。

FIREまで、あと155日です。さて、東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)から9月23日に分配金を頂きました。翌日送られてきた資産運用報告書は相変わらずつまらない(安心して見ていられる)内容でした(笑)これで予定した9月の分配金はす…

2021年9月末のポートフォリオと損益状況

FIREまで、あと156日です。さて、今回は私の資産運用会社のポートフォリオと損益状況について述べたいと思います。1.ポートフォリオ。 2021年4月に海外ETF(VOO、QQQなど)を、外国税額控除の手間を省くために、手数料が格安の国内投…

中国恒大集団ショックに備えるもう一つの方法

FIREまで、あと158日です。さて、中国恒大集団シリーズ(?)の反応が良かったので、もう一つの対策も説明したいと思います。 ・・・「至誠さんは、元営業パーソンなので、読者の反応が気になるんだね!」 ・・・「・・・(-_-;)」 実は、私は本業はエ…

大恐慌の勝者たち:あなたは株価暴落に備えはありますか?

FIREまで、あと159日です。 さて、中国恒大集団のデフォルト・リスクにより、市場は不安定な動きを継続しています。漠然としたデフォルトの不安感から、いろいろなメディアの情報を収集しても、それぞれの見解が異なっており、今後、どうすればいいの…

ニューノーマルの時代の対処法(中国恒大集団問題)

FIREまで、あと160日です。さて、中国恒大集団のデフォルト・リスクにより、市場が大きく変動(下落)していますが、私の対処方法について説明したいと思います。1.不確実性は、新しい状態(ニューノーマル)。 経産省 中野参事官が、「2020年版…

資産運用:普通のサラリーマンが億り人になるために重要なこと(投資をする前に聞いてほしい話3)

昨日は、勤務中に会社のパソコンでデイトレードをしていたのが見つかり、結局会社を辞める羽目になってしまった人の話をしました。教訓は、会社での株取引はやめましょう。小銭を稼ごうとして退職金まで失う危険性があるということです。 本日は、別の話です…

資産運用:普通のサラリーマンが億り人になるために重要なこと(投資をする前に聞いてほしい話2)

昨日は、会社のお金30億円を横領したうえ、すべてをFXで溶かしてしまい、逮捕されたという話をしました。教訓は、投資をする場合は余裕資金で行いましょう。絶対に、会社のお金を横領などしてはいけませんということです。 本日は、別の話です。 2.勤…

資産運用:普通のサラリーマンが億り人になるために重要なこと(投資をする前に聞いてほしい話1)

人間はお金が絡むと、善悪の判断がつかなくなる時があります。私は歳を取ってきた分、他人の失敗も多く見てきました。みなさんには、他人の失敗事例を知って、自分が同じ轍を踏まないように特に注意してほしいと思います。

資産運用:米国ETF時価総額TOP 20

ヤフーファイナンス(米国版)に、米国ETF時価総額TOP 20の記事が出ていたので、表.1に示します。また、参考のために、楽天証券に掲示されていた、米国ETF売買ランキング(TOP 10)も、表.2に示します。 この2つの表を見比べると内容が…

資産運用:普通のサラリーマンが億り人になるために三番目に重要なこと(続き)

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。ようやく、憧れの日本ブログ村「米国株」カテゴリーで、TOP50に入ることができました。これも皆様のご支援の賜物と感謝しています。また、これだけのご支援が頂けたのは、私のブログが理論だけでな…

資産運用:普通のサラリーマンが億り人になるために三番目に重要なこと

親の遺産もない、当然贈与もない、お医者さん・弁護士さんのように高給取りでもない、そんな普通のサラリーマンが億り人になるために次のことが重要と説明しました。1.一番重要なこと給料(、ボーナス)の1/4を、強制的に、簡単に引き出せない金融商品…

資産運用:普通のサラリーマンが億り人になるために二番目に重要なこと

親の遺産もない、当然贈与もない、お医者さん・弁護士さんのように高給取りでもない、そんな普通のサラリーマンが億り人になるために一番重要なことは何か?ということで、 給料(、ボーナス)の1/4を、強制的に、簡単に引き出せない金融商品に貯めていく…

資産運用:普通のサラリーマンが億り人になるために一番重要なこと

親の遺産もない、当然贈与もない、お医者さん・弁護士さんのように高給取りでもない、そんな普通のサラリーマンが億り人になるために一番重要なことは何でしょうか? ・・・? 私の経験からですが、結論から言います。 給料(、ボーナス)の1/4を、強制的…

資産運用:敵対的TOBは儲けるチャンスがいっぱい!(準有料級)

アメリカの資産運用会社スターウッド・キャピタル・グループは2021年4月2日、東京証券取引所に上場するインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人の全投資口(株式)を取得すると発表しました。Jリート(不動産投資信託)史上初となる、敵対的TOB(株式公…

資産運用:Jリート市場にクジラの影

2021年9月3日 日経新聞に、クジラ(年金積立金管理運用独立行政法人(略称、GPIF))がJリートを買い増しているようだとの記事が掲載されました。これについて、今後の予測と私はどうするか?を説明していきたいと思います。毎回、「私は魔法の水晶玉…

資産運用:Jリートの場合、個別銘柄にしか投資しない理由

Jリート(不動産投資信託)は、多数の物件からの賃料などを原資として成り立っており、制度上、その収益の大半を分配金(株式でいう配当金)として投資家に還元しなければなりません。Jリートの平均分配金利回りは3~4%なので、日本の金融商品の中でい…

資産運用:米国株のインデックス投資は万人に最良の方法なのか?

資産運用の王道は、S&P500、NASDAQ100などのインデックスに対応する米国ETF(VOO、QQQ)に投資することだと言われています。 私の場合も、いろいろな投資方法を試してみましたが、①Jリートでインカムゲインを稼ぎ(こちらがメイン)②…

資産運用:JリートのETFで毎月分配金を得る方法

Jリート(不動産投資信託)は、多数の物件からの賃料などを原資として成り立っており、制度上、その収益の大半を分配金(株式でいう配当金)として投資家に還元しなければなりません。そのため、相対的に高く安定した分配金利回りが期待できます。現在、東…

資産運用:私がお金の心配をしなくなった理由

私は億り人になっていますが、最初はそれでもお金の心配をしていました。理由は、以下のとおり、いろいろな不安要素があり、いくらお金を貯めれば安心して生活していくことができるか分かっていなかったためです。これは普通のサラリーマンの方であれば同様…

資産運用の王道5:DC年金は海外株式50%と海外債券50%が勝利の方程式

確定拠出年金(DC年金)とは、企業が掛金を毎月積み立て(拠出)し、従業員の方(加入者)が自ら年金資産の運用を行う制度です。従業員の方は掛金をもとに、金融商品の選択や資産配分の決定など、さまざまな運用を行います。そして定年退職を迎える60歳以…