米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

ダリオ氏、米インフレ率の大幅上昇を受けて実質的な富の減少を警告。・・・あれ?

f:id:shiseikun:20211114184958p:plain

 FIREまで、あと106日です。

 さて、2021年11月12日のブルームバーグ(電子版)に「ダリオ氏、実質的な富の減少を警告ー米インフレ率の大幅上昇を受けて」という記事が掲載されました。非常に興味深い内容だったので、末尾に全文を掲載しておきます。

何が興味深かったかというと、ダリオ氏の次の2つの発言。

1.マネーが生産性向上に向かっていなければ、紙幣を増刷してばらまいても、人々がさらに富むことはない。

2.個人、組織、国家、帝国であろうが、購買力を失って失敗しなかった例はない。現在、米国は収入を大きく上回る支出をして、価値が低下しつつあるマネーの増発でそれを支払っている。状況改善には生産性と協力の強化が必要だ。現時点で、われわれは間違った軌道にある

 

・・・あれ?

 

 ダリオ氏の発言を聞いて、「これって、日本のことを言っているのでは?」と思った方も多くいると思います。私もそうです(笑)
日本国政府の給付金政策については、Blogでいろいろな意見が出ているので、ここでは触れませんが、別の角度で、私から一言。

 私の勤めている会社は製造業で、安全には特に注意しています。そこでは、安全3原則というものがあり、その中の一つが、「自分の安全は、自分で守る」です。
日本国政府に意見・要望を出しても、すぐに変わることはないと思います。
そのため、自分たちで自衛策をとる必要があると思います。

 高いインフレが続く欧米に比べれば、日本の物価上昇は鈍く、差は依然として大きいと言えます。このままでいくと、円安、物価安、賃金の安い日本、ディスカウント・ジャパンの状態が続いてしまうので、対策として外貨建ての資産を保有した方が良いと思います。

私の一番のお勧めは、米国インデックス(S&P500、または、NASDAQ100)に投資することです。


ご参考まで。



<添付>

「ダリオ氏、実質的な富の減少を警告ー米インフレ率の大幅上昇を受けて」(ブルームバーグ 2021年11月12日)

  ヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツ創業者で資産家のレイ・ダリオ氏は11日、米国のインフレ率が1990年以来の高水準となったことを受けて警鐘を鳴らし、フォロワーに対しポートフォリオの評価額上昇は実際に富の増加を示しているわけではないと警告した。

リンクトインへの投稿でダリオ氏は、「一部の人たちは思い違いをしている。自身の保有資産の価格が上昇しているからといって、購買力の低下度合いを考慮せずに一段と金持ちになった気でいる」と指摘。さらに「最も打撃を受けるのはマネーを現金の形で保有している人たちだ」とした。

ダリオ氏は長い間、中銀が紙幣を増刷しているときは現金以外の形で資産を保有する方がよいとの見方をとってきた。物価上昇期には、そのマネーで何が買えるかを考えることがより重要だと同氏は言う。

「マネーと与信が大量に生み出されている場合、価値は下がる。従って、保有するマネーが増えても必ずしも富が増えたり購買力が高まったりするわけではない」とし、「マネーが生産性向上に向かっていなければ、紙幣を増刷してばらまいても、人々がさらに富むことはない」と投稿した。

ダリオ氏は米国に対し強い警告を発し、政策展開からの影響に留意し続けることが重要だろうとの見解を示した。

さらに、「個人、組織、国家、帝国であろうが、購買力を失って失敗しなかった例はない。現在、米国は収入を大きく上回る支出をして、価値が低下しつつあるマネーの増発でそれを支払っている。状況改善には生産性と協力の強化が必要だ。現時点で、われわれは間違った軌道にある」と指摘した。

        <以上>

 

・・・「至誠さん、インフレ対策として、金、ビットコインの保有はダメなの?」

・・・「現時点では、米国インデックスに対する優位性が見えてこないからね~。」

 

 

*モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。