米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

オリックス不動産投資法人は大丈夫?

f:id:shiseikun:20211113233058p:plain

 FIREまで、あと105日です。

 さて、11月11日にオリックス不動産投資法人(8954、オリックス・リートと略)から分配金を頂きました。
オリックス・リートは、オリックス・グループをスポンサーとする総合型Jリートです。上場が2002年という古参銘柄の一つ。2013年~2017年まで9期連続増資を行い外部成長を加速、資産規模は3,558億円(2013年2月期)から6,689億円(2018年8月期)に急拡大しました。2019年以降は増資を行っておらず、物件入替えに注力。2021年2月期時点のポートフォリオは113物件、資産規模は6,889億円、オフィスが55%と過半を占め、商業施設が15%、ホテルが13%、住宅が10%、物流施設5%と万遍なく用途分散されています。JCRから「AA」、R&Iから「AA-」という高格付を取得しています。(不動産投信情報ポータルから転記。)
オリックス・リートは私の資産運用会社(法人口座)で保有している銘柄です。

 オリックス・リートから、今回、頂いた分配金は、次のとおりです。

・3,553円*20口=71,060円(税引き前)。
・分配金利回り、約1.91%/半年(=約3.82%/年)。

前期の分配金が3,546円/口であったことから、コロナショックにも拘らず、前期と比較して+7の増配を達成しています。

後日、オリックス・リートから送られてきた資産運用報告書を見ると、まず、業績は前期より回復しており、まずまず!(下図参照。)

f:id:shiseikun:20211114003020p:plain

次に、1口当たりの分配金の推移をみると(下図参照)、あれ、来期以降、1口分配金は大きく減少している!?

f:id:shiseikun:20211114003105p:plain

また、保有物件の稼働率の推移もみると(下図参照)、オフィス、商業施設、住宅の稼働率もどんどん落ちている! この会社、大丈夫かな?というのが率直な感想です。

f:id:shiseikun:20211114003157p:plain


 資産運用報告書だけを読んでも良く分からないので、オリックス・リートのホームページから、決算動画を探して、状況がやっとわかっりました(下記のリンク参照)。
1口分配金の予想は、コロナの断続的な感染拡大を見込み、コロナ禍の影響が継続していくという前提で試算しているというものでした。


 オリックス・リートの今期の結果は、コロナ禍でよく頑張っているというものでした。しかし、見通しがあまりにも保守的で、今後どのような対策をとっていくのかも良く分かりません。そのため、来期以降は非常に不透明な状態という印象を受けています。



・・・「至誠さん、オリックス・リートは資産の入替えにより、成長しているよ! 頑張っているじゃないか!!」
・・・「・・・(-_-;) 」

 

f:id:shiseikun:20211114133015p:plain



 今までにも何回か述べましたが、資産運用報告書は経営者の成績表(通信簿)だと思っています。良いことも悪いこともしっかり記載していただき、特に悪い場合は今後どのようにしていくかをはっきりと記載し、経営者の強い意志を示してほしいと思います。
ということで、私の心の中では、オリックス・リートにゴーイング・コンサーンが点灯しました。今後の経過を慎重に見守っていきたいと思います。

 

オリックス・リートの社長さん、頑張れ!


ご参考まで。

 

*モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。