1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

至誠くん、家を建てる!(1)

 7回続いた「至誠くん、田舎に家を新築できなくなりました!?」シリーズは、田舎の実家の側に家を新築することを親父が了解したので、これからは「至誠くん、家を建てる!」という題名で続けたいと思います(笑)

お陰様で、GW前に、正式に契約書に調印し、手付金も支払いました。

 今回のブログで紹介したいのは、その席で、大手ハウスメーカの営業パーソンの方から聞いた話です。(今回も小ネタですいません💦)

すなわち、
 1.4月に住宅を契約した方は、現状の価格を適用する。
 2.5月から、住宅価格が5~10%値上がりする。
   流し台、お風呂などの内装設備も同様。
 3.5月以降でも、(例えば、9、10月に)住宅価格がさらに値上がりする可能性がある。


今までは、食料品、ガソリン価格の値上げが有名でしたが、競争力のある商品から逐次値上げが浸透していくようです。


また、Yahoo! Finance(米国)の記事では、米国のインフレは年率8.3%に上昇し、米国の30年の住宅ローン金利は、先週、5%を超えて、5.37%に達したとのことです。
これほどではないと思いますが、日本でも住宅ローン金利の上昇が見込まれると思います。



・・・!!!



私たちは、自分の身は自分で守るためにも、自衛手段をとっていくべきです。

たとえば、
 1.住宅を購入する場合は、出来るだけ早く購入する。
   または、住宅の購入はしばらく見送る。
 2.中古住宅がまだ値上がりしていない場合、新築住宅を諦め、中古住宅を購入する。
 3.住宅ローンを使用する場合は、固定型の住宅ローンを選択する。
  変動型の住宅ローンを使用している人は、固定型の住宅ローンに切り替える。
(4.高利率のクレジットカードの借金を返済する。
 5.お金の余裕のある人は、余裕資金で資産運用を行う。)
などです。

頭を使って生きていきましょう。

ご参考まで。




・・・「至誠さん、これから石油ショックの時のようになるのかな?」

・・・「若い人は石油ショックなんか知らないよ(-_-;) 」




*1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。