1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今の景気は悪そうだが、リセッションは確実ではない!


 皆さん、こんにちは!

 さて、米国の株価は急落を繰り返しており、個人投資家の皆さんはこれからどこまで株価が下がっていくのだろうと不安になっていると思います。
エコノミストの方は人気商売なので、無責任に最悪のシナリオを用いて恐怖を煽ってきますからね。
エコノミストの方が、自分のお金で投資をしているならば、もっと別のシナリオも出てくると思いますが(笑)・・・私見です。


 そこで、今回は他のエコノミストと異なる見解を持っている、ハーバード大学の経済学者のジェイソン・ファーマンさんの「今の景気は悪そうだが、リセッションは確実ではない!」という記事を下記します。

<記事抜粋>

・株式市場が現在非常に不規則に振る舞っていることは金利の影響であり、驚くことはない。

・経済全体の物価上昇にもかかわらず、今年に入ってから消費活動が好調に推移しているのは、米国の消費者がパンデミック時に蓄えた多額の貯蓄が主な要因である。インフレの嵐の中で米国の消費者が買い続けられるかどうかが、不況が起こるかどうかの重要なポイントになるだろう。

・個人消費は非常に好調を維持しており、消費者はパンデミック時に蓄えた約2兆3000億ドルの余剰貯蓄があり、今後数年間はまだ使い切ることができる。

・米国の消費者の強さが経済を不況から救うかもしれないという考えは、この国の低い失業率とパンデミック時代の多額の貯蓄に基づくもので、ゴールドマン・サックスも同様の明るい兆しを見出している。

 



いかがでしょうか?



多くのエコノミストの方とは異なるシナリオで、とても興味深いですね!

株式投資で大切なことは、

自分で情報を分析し、自分でストーリーを作り、自分で判断して、株式を売買することです。
そして、成功・失敗を繰り返しながら、自分の勝ちパターンを身に付けて行くことです。

人の言いなりであれば、失敗した時に原因が分からないし、次の手も打てないですからね(笑)


今は投資をするには非常に難しいタイミングですが、投資をする場合は、正負の情報をを集め、自分で考えて、自分の信じる道を進んでください。

皆さんのご健闘を祈念しています。


ご参考まで。



・・・「至誠さん、昔、バフェットのマネをして失敗していたね!」

・・・「だから言葉に重みがあるんだよ(-_-;)
 」




*1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。