米国株とJリートでFIRE

必見!FIREを目指す方。資産運用のノウハウ(たぶん有料級)を公開します。

1日1回どれか一つポチをお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

いつまでも変わらないお金持ちになるための大原則3

f:id:shiseikun:20211226083340p:plain

 FIREまで、あと60日です。

 さて、「いつまでも変わらないお金持ちになるための大原則1,2」が好評だったので、今回は3匹目のどじょうを目指し、「となりの億万長者」について話をさせていただきたいと思います(笑)

元ネタは、「となりの億万長者:成功を生む7つの法則」 ウィリアム・D・ダンゴ、トマス・J・スタンリー共著です。


この本は、アメリカ富裕層研究の第一人者であるスタンリー博士とダンコ博士が、1万人以上の億万長者にインタビューとアンケートをして、億万長者とは、実際どんな人々なのか?を調査した結果、彼らのほとんどはありふれた職業と家庭をもつ「普通の人々」だったのです。本書は、そうした本物の億万長者の日常の暮らしぶりから学ぶべき「7つの法則」を導き出し、成功と幸福を手に入れたい読者に伝授するよいうものです。


「7つの法則」とは以下のとおりです。

  1. 彼らは、収入よりはるかに低い支出で生活する
  2. 彼らは、資産形成のために、時間、エネルギー、金を効率よく配分している
  3. 彼らは、お金の心配をしないですむことのほうが、世間体を取り繕うよりもずっと大切だと考える
  4. 彼らは、社会人となった後、親からの経済的な援助を受けていない
  5. 彼らの子供達は、経済的に自立している
  6. 彼らは、ビジネスチャンスをつかむのが上手だ
  7. 彼らは、ぴったりの職業を選んでいる

 

 「いつまでも変わらないお金持ちになるための大原則1、2」で話をさせてもらいましたが、表現方法は異なりますが、言っている内容はほぼ同じですね!


 ただし、「となりの億万長者」で特筆すべきは、経済的に独立する子供を育てるための方法が記載されていることです。
具体的には、以下のとおりです。

 ・親が金持ちだと教えない。

 ・子供には倹約とけじめを教える。

 ・成人し経済的に独立するまで、資産を隠す。

 ・現金や高額品を子供との駆け引きに使わない。

 ・独立した子供の家庭には立ち入らない。

 ・兄弟でも各々は別人格であることを忘れない。

 ・成功はモノではなく、何を達成したかで図ることを教える。

 ・お金よりも大切なものがあることを教える。


これはどういうことかというと、億万長者は子供たちに経済的な支援を行うのではなく、人間としてどう生きていくべきかを教えているということです。
是非、参考にしたいですね!

 

<参考>


最後に、
「健康、長寿、楽しい生活、愛する家族、自立心、よい友だち。そういうものの方がお金よりずっと大切だ。まわりの人からよい評判を得て、尊敬を集め、誠実に、正直に生きる。そして何かをやりとげたという自信を持てたら、黙っていても金持ちになれる。」
との言葉がありました。



私も「となりの億万長者」のようになりたいと思います。


ご参考まで。




・・・「至誠さん、アメリカの億万長者のほとんどは、『普通の人』だったんだね!」

・・・「日本も同じだと思うよ (^-^) 」

 


<追記>
 今年のブログはこれでお仕舞いです。皆さん、良い年をお迎えください!

 

モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。