1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

REIT 広がる内外価格差! あなたはどうする?

f:id:shiseikun:20211230172546p:plain

 FIREまで、あと41日です。

 さて、2022年1月14日  日経新聞に「REIT 広がる内外格差 賃料の伸び、国内勢は見劣り」との記事が掲載されました(添付リンク参照)。


 海外の優良物件では積極的に賃料を上乗せでき、インフレに強い資産として注目されているため、海外REITには昨年夏ごろから買いが集まっています。
S&P米国REIT指数は2021年6月末比で12%高、オーストラリアは8%高となっています。
一方、日本は6%安と水をあけられています。
(下図参照。)

f:id:shiseikun:20220117234346p:plain



 あなたならどうしますか?


・・・?


 私は、今、①メインをJ-REIT(+インフラファンド)の分配金再投資(インカムゲイン)で着実にお金のなる木を育て、②サブを米国S&P500インデックスなどのホットケ投資(キャピタルゲイン)で資産を大きくするというバーベル戦略をとっています。

そのため、ある一定範囲で価格が変動するJ-REITの価格は気にしていません。
私が関心があるのは分配金です。


かつて、コロナショックの影響で、インヴィンシブル投資法人(8963)が分配金利回りを5%位から0.2%位に大幅に減額した時は速攻で売却しました。
今回の場合、分配金がほとんど減額することがないので、ガチホです。

逆に、東証REIT指数が2000を切り、割安感が出てきたことから、J-REITを買い増していくことも考えています。


ご参考まで。




・・・「至誠さん、S&P500が下落している時に、J-REITから分配金が入ってくるとホッとするね!」

・・・「そのとおり! S&P500だけだと心が折れるかもしれない (-_-;)



<追記>

 キャピタルゲイン投資家の方は、現在、米国株式と同様に海外REITも値を下げているので、手を出しづらいでしょうね!?

ご参考まで。

 

*モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。