1日1回バナーをクリックして、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日、Jリートは急反発。あなたはどうしますか?(ちょっとだけ、有料級)

f:id:shiseikun:20220119204947p:plain

 FIREまで、あと38日です。

 さて、1月21日は、日本株は下落しましたが、Jリートはようやく反発しました。
下図は、本日の東証リート指数の推移を示したものですが、14時過ぎに突如上昇に転じ、終値では1881(+2.29%)と大きく上昇しました。

f:id:shiseikun:20220121151130p:plain

 図.1 東証リート指数の推移


 S&P500が▲1.1%(1/21早朝)、日経平均株価が▲0.9%と下落している中で、Jリートは健闘していると言えなくもないですが、ひょっとすると、デッド・キャット・バウンスかもしれません。

注)デッド・キャット・バウンスの意味。

  デッド・キャット・バウンスは株式投資用語。株価大幅下落後の一時的な小幅回復を意味する。「高いところから落とせば、死んだ猫でも跳ね返る」という意味でウォール街で使われ始めた。現在、大幅下落後または大幅下落が続いている中での小幅回復を指す。



このような状況であなたはどうしますか?


・・・?


 長期投資家を自認する私としては、大きく動くには早すぎます。

今回のJリートの動きですが、東証リート指数が1800を切った時点から上昇に転じているように思われます。

したがって、今後も東証リート指数が1800を切るようなタイミングを見ながら、余裕資金で小刻みにJリートを買い増していきたいと思います。


*なお、本日、野村不動産マスターファンド投資法人(3462) 2株を、打診買いしています。1万円ほど儲かりましたが、チキンハートですね(笑)

ご参考まで。




・・・「至誠さん、このテーマをよく引っ張るね~!」

・・・「Jリートは得意なんだ(^^♪




<追記>

 今回のJリートの反発では、最初に物流系が大きく反発し、しばらくして、他のJリートが追従しました。
したがって、①東証リート指数1800で反発、②最初は物流系というキーワードは、短期投資家の方にとっては、有効だと思います。


ご参考まで。

 

*モチベーション維持のため、どれか一つポチをお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ

*なお、上記の方法は自分の経験を述べたもので、これから必ず儲かるかどうかは分かりません。投資は自己責任でお願いします。